【知っておくべき!】安全で効果の高いおすすめのダイエットサプリはコレ!

【知っておくべき!】安全で効果の高いおすすめのダイエットサプリはコレ!

安全で効果の高いおすすめのダイエットサプリはコレ!

 

 

長時間同じ姿勢でのお仕事や、過労によるむくみの悩みは深刻です。
そんな生活習慣によるむくみや、水分の代謝が苦手で下半身が痩せにくいタイプ
の人にも効くダイエットサプリと言えば「きゅきゅっとスリム」です。

 

むくみに有効な成分として、次のようなものが入っています。

 

 赤ぶどうの葉 … 医薬品の「アンチスタックス」の成分として有用性が
          認められています。血管強化、血流促進の効果があります。

 

 とうもろこしのひげ … 韓国のハーブティーとして有名です。利尿作用で
             体内の余分な水分を排出します。

 

 メリロート … 西洋のハーブで、成分のクマリンは医薬品として血管拡張や
         抗凝固作用などに使われていて、血液をサラサラにします。

 

 明日葉 … 体内の余分な水分、塩分、毒素を尿と一緒に排出してくれる、
       カルコン、カリウムを多く含みます。

 

「きゅきゅっとスリム」には他にも、スッキリ成分や美容成分が数種類入っています。
ハマナスの花、大根の種、オオバコの種、ショウガ、キトサン、イソフラボンなどです。

 

これらの有効成分が総合的に働いて、むくみを解消しきゅきゅっとスリムな下半身が
実現するのです。

 

 

メリロートの安全性について

 

「きゅきゅっとスリム」だけでなく、多くのスッキリ系サプリに利用されている
メリロートですが、副作用の心配があるので調べてみました。

 

メリロートはマメ科の植物で、ヨーロッパからアジアの暖かい所に自生しています。
西洋では古くから薬効のあるハーブとして利用されており、漢方薬にも使われます。

 

天然由来のハーブとしては、副作用の心配はいらないのですが、サプリメントとして
成分を凝縮すると、メリロートの中のクマリンという物質の過剰摂取に注意が必要と
なってくるのです。

 

クマリンを多量に摂ると、頭痛や倦怠感を起こして、肝機能にまで悪影響を及ぼす
ことがあります。

 

EU安全基準によると、クマリンの1日の最大摂取量は、体重1sあたり、0.1rです。
体重40sの人なら、4.0rということです。

 

日本では厚生労働省によって、クマリンの最大服用量を1日4rとしています。
薬として処方するときは、4r以下になりますが、サプリメントは食品なので、
この規定に従わなくても問題にはなりません。

 

2003年にはサプリメントでのクマリンの過剰摂取による肝機能障害での入院例が
2件報告されています。

 

その他にもメリロートを含むサプリによる、多くの体調不良の報告を受けて2003年
から半年間かけて、国民生活センターが当時のメリロートを主成分とするサプリメント
11銘柄を詳しく分析しました。

 

結果11銘柄中3社の商品から基準値以上のクマリンが検出されました。
入院例があったのもそのうちの1社で、今でも変わらない成分量で販売している
サプリです。あとの2社のサプリは現在、販売していないようです。

 

のこりの8社は全て4r以下で基準値内でした。

 

以降10年以上、入院や副作用の大規模調査が行われた形跡がないので、メリロートの
扱いには各社十分に注意をしているものと思われます。

 

 

「きゅきゅっとスリム」の安全性について

 

販売している「うるおいの里」に問い合わせてみました。メリロートだけではなく
どの成分の含有量も企業秘密みたいで、教えてもらえませんでした。

 

ただ、用法用量をきちんと守れば、安全性についてはまったく心配ないとの事でした。
一度自社でお調べになって、堂々と表記すればいいのに、とちょっと思いましたが。

 

いずれにしろメリロートの過剰摂取による副作用は、それ程気にする必要はなさそう
です。もちろん何か体に異常がでたら、すぐに服用をやめて医師に相談してください。

 

他には、アレルギーの問題があります。「きゅきゅっとスリム」にはカニ由来のキトサン
や大豆から抽出した成分、ゼラチンなどが含まれます。ご自身の体質に合わない場合も
あるので、お気を付けください。

 

「きゅきゅっとスリム」の公式サイトの定期便サービスを利用すれば、1か月だけ
試して解約する事も可能なので、この機会に気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【きゅきゅっとスリム】公式通販サイト